「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

ニキビ・乾燥肌には水!

大学生から早10年。常に、頬っぺた・おでこを中心としたニキビと、特に冬に感じる乾燥肌に悩まされ続けてきました。
しかし、そんな肌の砂漠状態も、やっと昨年から解放されることとなりました!!

チェルラーブリリオの効果

そのきっかけは、水!!

ある日、お酒の飲みすぎと辛いものの食べすぎですごく喉が乾き、たらふく水を飲んで寝る日がありました。(恐らく2リットル近く飲んだのではないだろうか。)
翌日、目が覚めると、なんとなく肌の調子がいい・化粧ノリがいい・肌の乾燥が和らいでいる気がするという感覚に陥り、
その日からなんとなくいつもより水を多目に飲むよう心がけるように。
すると、1 ヶ月程するとニキビが新しくできにくくなり、顔や手の乾燥がほぼなくなった!
2ヶ月すると、友人や家族にも、「肌なんかきれいになったね。どうしたん?」と言われる始末。笑

この現実で、自分は水不足だったことを実感!
思い返してみると、、
過去の自分→食事・間食時以外ほぼ飲み物を飲まず。一時期通っていたエステでも、乾燥肌過ぎると毎回言われていた。
現在の自分→食事・間食時以外で、1.5リットル以上の水を飲むように。

今では、水を飲まないと逆に、喉が乾くしイライラしてくる程に。笑
(ちなみに、水は、水道水を浄水器に通したものを飲んでいます。手軽にがぶがぶ飲めるからいい!
 寒い朝は白湯もいいですね!)
肌の調子が格段に良くなり、すっぴんでいることも怖くなりなりました!

是非、皆さんも騙されたと思って、1日1.5リットルの水を飲んでみて下さい!
飲んでいなかった人程、効果が見えるはず☆

乾燥肌の悩みとスキンケア法

私は20代前半あたりから肌の乾燥が気になるようになり、20代後半以降はさらに乾燥肌が悪化してしまいました。冬はもちろんなのですが、乾燥しにくい夏でも乾燥が気になってしまうくらいです。夏の時期はクーラーなどの影響で、カサカサになり、ひどいと粉を吹いた状態になってしまう時もありました。アスハダ

普段、スキンケアは手を抜かずにしているつもりでしたが、それでも乾燥が気になっていました。朝には化粧水を大量にバシャバシャつけて、そのあと乳液でたっぷり保湿をしていても、昼過ぎには肌のツッパリが気になってしまうことが多かったのです。もちろん夜のパックも頻繁に行っていましたが、かなりプルプルしたパックを使っても数時間後にはカサカサが気になってしまう時もあり落ち込みました。

そのため、1年を通して、1日のうちに何度も何度も保湿し直さないといけませんでした。また、最近はコロナの影響でマスクをずっと使わないといけませんが、私の場合マスクを着けても保湿効果が上がったと思うことはありませんでした。むしろ長時間のマスクの使用で摩擦が起き、肌が弱った気がします。

そんな私ですが、スキンケア方法を変えてかなりひどかった乾燥肌を改善することができました。美容液とクリームを使い始めたことにより、今までより乾燥が気になる回数も減りました。以前は化粧水と乳液のみを使用していました。ですが、化粧水のあとに保湿系の美容液をつけ、乳液の代わりにクリームを使用するようにしたことで、いつもより保湿が続いていると実感できるようになりました。そして、手で丁寧にハンドプレスすることも心がけています。このひと手間も加えるだけで、かなり違います。乾燥肌のストレスが減り、今後もより快適に過ごせるようにスキンケアを重視していきたいです。

毛穴の黒ずみや毛穴の広がり

年齢とともに鼻の毛穴の黒ずみが気になるようになりました。ととのうみすとの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポート

学生の頃はそこまでひどくならなかったのですが、年齢を重ねるにつれ、毛穴の角栓や黒ずみが大きくなってぶつぶつも目立つくらいひどくなってきました。。洗顔でもなかなか取れないですし、オイルクレンジングでマッサージをしたら多少は角栓も取れるのですが、毛穴の広がりはなかなか治りません。

刺激の少ないクリームタイプのクレンジングだとメイクが完全におちずにニキビとか肌荒れの原因になったりするので、毛穴の汚れが取れやすいオイルでクレンジングをしています。でも角栓は一時的に取れても毛穴の広がりまでは治らないので、クレンジングに時間をかけて、洗顔は優しく泡で洗うようにしています。

洗顔で強く擦りすぎると肌を痛めてしまうので気を付けています。

あと、暑いお湯や冷たすぎる水で洗い流さないように、ぬるま湯に近いくらいの温度で洗浄しています。洗顔後は化粧水と美容液をつけた後にクリームで蓋をします。

化粧水の後にクリームで蓋をしないと乾燥してニキビの原因や乾燥の原因になったりしますので、保湿は必ずサボらないように気を付けています。年齢とともに肌はいろんなところから劣化していくので日頃からのケアを気をつけていきたいです。

私はお肌が混合肌でいつもケアに迷います。

私はお肌が混合肌です。nicoせっけん

これは自分で多分そうだろうという感じで決めているので実際にどうなのかわかりません。

ただ、自分が季節の変化でとてもお肌が変わるのでそれでそう感じています。特に夏場は結構てかてかになってしまうのであまりクリームは塗らないのですが、冬場になると感想をものすごくするのでとてもしんどく思います。それにとても乾燥してしまうと突っ張ってしまうためにいろいろなクリームを塗らなければやっていけないような感じです。

なので最近は結構いろいろなことに気を付けて行っている感じです。私はお肌が今の状態はあまりよくないと思っていて、もう少し自分のお肌のためにできることをしていかなければならないなと思っています。

なので最近はあまり紫外線に当たらないように心掛けたりと夏場特有のいろいろな対策を行っているところです。

今まで以上にいろいろとケアをしていくと、その成果が出てくると思います。なのでもう少ししっかりとケアをしていって、今まで以上にお肌の状態が良くなっていけるようにしたいなと思っています。今の状態は今までで一番最悪な気がしています。なので少しでもいいので少しずついい状態に戻したいなと思っています。

小鼻のざらつきに効果的なのは?

乾燥、テカリ、毛穴、角栓、ほうれい線・・・
お肌の悩みつきませんよね!私が最も気になるのは小鼻のざらつき。http://www.lobsterpierchester.com/

これはもう何年も前からの悩みで、これといった解決策を見つけたことがありません。
高校生から小鼻のざらつきが気になって、鏡で見ると角栓さんがこんにちは。

当時誰しもがやっとことあるであろう角栓を取るパック!
それも何度かやってみたけど、キレイすっきりなくなることはありませんでした。

そして友人から「肌に悪いよ」というのを聞いて、次に試したのは酵素洗顔!
ドラックストアに行ったら何気なく目に留まったパウダーの洗顔料。

『毛穴スッキリ』というポップにつられて買ってみました。
初めて酵素洗顔した後の感動は今でも忘れません。笑
洗い終わって小鼻を触るとツルツル!

でも結局何日かするとまた角栓がこんにちはしてるんですよね。
ズボラな私は定期的に続けるということもなく、気になった時に使用する程度。
結局何回か購入しましたが、その後続きませんでした。

社会人になり自分で稼ぐようになり、それまで買えなかった価格帯のクレンジングなども試しましたが、
結局その場だけって感じがして、なかなか「これだ!」っていうのに巡り合えていません。

今はクレンジングを丁寧にすること、たまに酵素洗顔を取り入れるというのを心がけています。

きっと、気が付いた時にケアをするのではなくて、定期的にケアをしていくことが大事なのかなと思っているのですが・・・
まずはこのズボラな性格を見直さなければならないようですね。

昔からのニキビの悩み

子供の時からニキビ肌で毛穴が目立ちます。顔だけではなくて背中や首、胸のあたりまでくることがありました。レナセルクリアセラムを使用

学生の時は洗顔をしていたら治ると思っていましたがよくならず気になってニキビの白い芯をつぶしてしまい新しいニキビが出来なくなっても跡が残ってしまいました。それからは薬を塗ったりしましたが体調が悪かったり生理の時、ストレスを感じるとすぐ新しいニキビができの繰り返しで今も治っていません。食事を気を付けたりもしましたが長く続かず皮膚科に行く勇気をありません。

ネットで調べたりしてよさそうなものはありましたが値段が高くて試すのを戸惑います。ニキビと同じく悩んでいるのが毛穴です。汚れと思ってきれいに洗ったり化粧水をつけたりしてマシにはなりましたが手で顔を触ってしまう癖がありそれも原因の一つをおもいますが普段からあまり化粧をしないので目立ってしまうのが悩みです。

昔は鼻パックをよくしていましたが大人になってからあまりよくない事をしり後悔しています。子供の頃にもっとネットが普及していてなんでも自分で調べるとこができたら、親に悩みを言っていればどんなに気持ちも楽だったかといまでも思います。ニキビ、毛穴の悩みが消えないまま次に来るシミ、しわ、たるみに立ち向かいたいです。

肌と上手く付き合う方法

加齢とともに肌がたるみやすくなります。そんな症状に悩んでいる方に原因と対処法をご紹介します。

http://www.klingfortexas.org/

紫外線の影響で形成された活性酸素によって、ダメージが蓄積されることで肌の弾力を保つ力が低下していきます。加齢とともに表情筋が衰えると、肌が重力に従って垂れていきます。肌のダメージは、屋外だけでなく、屋内のエアコンの風などの影響を受けると、角質層がはがれやすくなり、肌の水分が失われます。

乾燥肌の原因は、加齢や保湿不足、生活習慣の乱れなどが原因です。

長時間デスクワークをしていると、つい楽な姿勢になりますね。体が丸まった状態が続くと、顔の下半分がたるんでしまいます。また、通勤時の風景も激変しました。一昔前は、本を読む人が多かったのが、今はスマートフォンでゲームや動画を見ています。まあ、読書もスマートフォンも大事なのは姿勢です。私もスマートフォンでゲームするとき、猫背になっていることに気が付いて背筋を伸ばしてからやりました。

頬のたるみは、スキンケアとエクササイズ、美顔器など改善方法はありますが、人それぞれ肌の症状が異なります。私がお勧めするたるみ改善方法は、表情筋を鍛えることです。まず、背筋を伸ばして顎を引いて真っ直ぐ正面を見ましょう。姿勢を維持した状態で、口を大きく開けて「あいうえお」と口を動かしてください。

目安として1セットを10回に設定してやりましょう。

しかし、辛く苦しい決断ではありますが、勇気を振り絞って挑戦して欲しいと思います。表情筋を鍛えることで、いつまでも若々しい肌でいたいものですね。

姿勢を維持するのは難しいという方は、気が付いた時に体を伸ばしたり首を回すことで、凝り固まった体が改善されます。

にきび?それとも吹き出物?

若いころは肌の悩みなんてなかったのに、年齢を重ねれば重ねるほど出てきます。効果はどう?ラントゥルースを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

頬の毛穴の目立ち、たるみ、くまなどなど。あげればきりがありません。その中でも私を悩ませるのは、ニキビです。「ニキビができた」という私に家族は「それは吹き出物だよ。年齢的にニキビとは言わない」と笑います。

いくつまではニキビでいくつからが吹き出物なのか分かりませんが、40代の私のはどうやら吹き出物と呼ばれるようです。それこそ、若いころニキビなんてできたことがなかったのですが、ここ数年でよくできるようになりました。口の下やあごのあたりによくできて、どうしても気になってつぶしてしまい、跡に残って落ち込む・・という繰り返しです。食べ物がいけないのか?スキンケアがいけないのか?など考えてはいますが、疲れているときやストレスがかかったときに出てくるので、そういうのも関係しているのかもしれません。

コロナの影響でマスクが手放せなくなり、マスクをすることで刺激になってしまっているのも原因の一つなのかもしれないと思っています。マスクがあるおかげで化粧をしなくて済むという人もいるようですが、私はクマを隠し、毛穴を隠し、ニキビ・・いや吹き出物を隠し・・化粧なしではいられません。ピチピチ肌だった10代に戻りたいです。

2000円以下でここまで!?

私は今年23歳になりますが、毎日遅くまでの残業などでお肌がボロボロ・・・。

仕事終わり疲れてメイクもそのままにソファーで寝てしまうこともしばし。

素顔美人の口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販や使用した効果もご紹介!

20歳になった頃は肌の事なんてほとんど気にしてなかったのですが、

気がつけば日々酷使しているおかげでニキビや毛穴開きが深刻化していました。

アクネ系の化粧水やサプリ、ネットで調べた良いと書いてある洗顔方法。

色々試しましたがほとんど改善されず・・・。

そんななか、ふらっと立ち寄った私の大好きな「ロフト」で運命的な出会いを果たしました。

私がおすすめしたいのは、

・化粧水

アクアレーベル バランスケアローション

・マスク

お米のマスク

この二つです!

毎日の肌荒れ防止にアクアレーベルの化粧水。

疲れた週末や頑張った日の夜にお米のマスク。

こうし始めてから肌荒れはかなり治って、同僚や先輩からも肌綺麗になったね?と

言って頂けるようになりました。

特に今まで何をしても閉じなかった毛穴がお米のマスクを使ってから1週間ほどでみるみる目立たなくなりました。

しかもこのパック、1000円以下で買えちゃいます。

今回私はロフトで購入しましたが、ドラックストアでも多く目にします。

長い間肌荒れに悩んでる皆さん、

プチプラ商品ですし駄目元でも一度使ってみる事を私はオススメします^ ^

手の甲がコンプレックス

ホットヨガをはじめて1年半が経ちましたが、この頃手の甲に血管が浮くようになってしまって手の甲を見るのがつらくなりました。ホットヨガを長くやっている人たちの中にはガリガリに痩せて全身の血管が浮き出ている人もいます。浴室ではその裸をとても直視できません。

アスハダの効果を徹底検証!

ホットヨガがその原因かどうかいまのわたしには分かりません。たしかにホットヨガはカロリー消費が多い運動ですが、ホットヨガを長く続けている人たちは意識が高いので、日頃野菜しか食べていないのかもしれないし、ジャンクフードや甘いものは一切取っていないのかもしれません。どういう生活をしているのかわたしは分かりませんが、自分の手の甲の様子が変わってきたことでちょっとした危機感を感じるのです。

調べたところ体脂肪が減ってくると元々脂肪が薄い手の甲の血管が出やすいとのこと。体脂肪を測るのは最近怠けていて今何%か分かりませんが、少し痩せ気味かもしれないので生活スタイルを考え直さなければいけないような気がします。

手の甲とか指って化粧でカバーすることが出来なくて年齢が1番で安い部分だと言われていますから、これ以上血管が浮き出たしわしわな手の甲にならないように気をつけます。

手の皮膚とお顔の皮膚に、老化が目立ってきました

女性はお顔の皮膚は、美しくありたいものです。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

手を見れば年齢がわかると言ったりしますから、

お顔だけの皮膚を意識するのではなくて、

手のマッサージも、時間があれば行います。

朝礼が始まる前ですとか、テレビを見ている時などに

よく行う手のマッサージです。

手の関節を押す様にして、皮膚に柔らかみをだすのです。

そして、寝る際にはわたしはワセリンをたっぷりと塗るのです。

年齢のわりには、手にシミをつくってはないので、

それは少しだけ、胸をはって言える事です。

でも、手だけを人に見られたらやはり、60歳代と

見られるのかもしれません。

それがとても、嫌です。

悩む所です。

いくら手にしみをつくっていなくても、

年齢は隠せないことを思うと、テンションが下がります。

お顔のなかでも、特に目立つ個所としては、

額に、よこに波打つ様なしわができたことです。

おばあちゃんの似顔絵を描く時などは、ひたいのしわや、

お口元のしわを付け加えるものです。

鼻の下にもしわをひいたりとします。

まだまだわたしは若いと思っていましたのに、

まさに、しわのあるおばあちゃんのお顔に近づいてきたのです。

少しは若さはありますが、

このしわを深いものにしないために、

普段、日中に時間があるときは口角をあげることをしたり、

また目を見開くようにとするのです。

この場合には、あまり目を開け過ぎたら、余計に額にしわをつくるため、

額にしわをつくらない程度に、目を見開くことが大切です。

 ニキビの対処法について

お肌の悩みと言えば、ニキビの悩みではないでしょうか。実際にニキビができてしまうと、お肌が痛みが生じたり、赤くなったりして、第一印象にも影響してしまいます。

モイスポイントの効果

そんな厄介なニキビが、できてしまう原因は多数あります。初めに考られる原因は、食生活の乱れではないでしょうか。野菜を摂らずに、揚げ物やジャンクフードを食べる生活を続けてしまうと、肌が荒れてしまい、ニキビができやすい肌になってしまいます。

食生活の他に、生活習慣も見直す事も大切でしょう。特に、毎日夜更かしを続けていると、ニキビができやすくなると言われています。また、仕事や人間関係が原因で、ストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。ストレスは自律神経を乱し、ニキビができやすくなる原因であると言われているのです。

では、ニキビを防ぐ為にはどのような対策を取れば良いでしょうか。先ずは、食生活とその他の生活習慣を見直す事をお勧めします。野菜、お肉、お米をバランス良く摂る事で、ニキビを防ぐ事ができます。特にニキビに良いとされるビタミンCやB2、そしてB6を含んだ食材を食べると良いでしよう。

次に、できるだけ夜更かしは避け、適度な睡眠時間を確保するように努める事が大切です。ニキビの原因であるストレスを溜めないようにする為には、リラックスする事が大切です。悩みがある時は友達に相談したり、音楽を聴いたりして、ストレスを発散させると良いでしょう。

さらに、肌の乾燥や紫外線もニキビができやすくなる要因だと言われています’。事前に日焼け止めクリームを塗ったり、化粧水を塗ったりして、お肌の状態を整える事が大切だと言われています。最近では、新型コロナウイルスの影響で、生活習慣が乱れたり、ストレスを感じやすくなったりする人が増えています。上記を参考にしながら、ニキビが出来にくいお肌を目指してみてはいかがでしょうか。

大人ニキビは早めに病院へ

私は、現在20代ですが肌に対しての悩みがあります。それは、大人ニキビです。

効果あり?アスハダの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

ニキビというと思春期によく起こるイメージがあると思いますが、20代になっても人によってはニキビが出来てしまいます。このニキビのことを大人ニキビと言うそうです。大人ニキビが、原因がストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの崩れなど、思春期のニキビと違って治りにくいと言われているそうです。

私の場合ですが、毎回同じところにニキビが出来ては消えての繰り返しでした。跡も残ってしまい、これ以上悪化させるのは第一印象がとても悪くなると感じて皮膚科医に相談にいくことにしました。

病院では、ディフェリンゲルという塗り薬とビオチン剤(皮膚や粘膜の健康を助けてくれる栄養素)を処方されました。これでいったん様子見という形になりました。

この治療を続けて約半年後ですが、前と比べて少し出来にくくなった気がします。完全にニキビが治ったわけではありません。自分の憶測ですが、社会人になり、ストレスや睡眠不足等は改善が出来ない部分だった為この部分が影響しているのだと思います。

ニキビに悩んでいる方は、完全に治るというわけではないと思いますが、一度診断してもらうことをお勧めします。

子育て中の40代ママのボロボロお肌

昔から「色の白いは七難隠す」って言われてるけど、あんたは七難以上だから足りないねとか言われる位の色だけは白い人間でした。

私の良い所は肌しかなかったので、日焼けしないように、刺激を与えないように大切に大切にしてきました。http://www.boedo-tango.com/

その結果35歳過ぎた頃でも人から褒められる事が多いお肌で頑張っていました。

がしかし、37歳の妊娠中からひどいつわりと共にお肌のお手入れを怠ることが多くなり、肌のトラブルも多く常に赤ら顔でしたが

体調の方が悪かったため、あまりお肌のトラブルに対処せずに過ごしていました。

その後出産を迎え、育児に奮闘し、半年後ふと鏡を見ると目の周りに今までに無いシミがパンダの如くできていました。

あまりのショックに拡大鏡を持って再度確認した事を覚えています。

これは大事件だ!と思い子供を連れて皮膚科に走りました。

産後のホルモンの影響でよくある事だと言われ、生活習慣を見直して保湿が大事と教えられ、ビタミン剤を渡され帰ってきました。

毎日夜泣きはするし、初めての子供でバタバタするし、運動は出来ないし、食事はしっかりとれないし、生活習慣を見直すって言われてもなぁと落ち込んだりもしました。

もう少ししたら育児に慣れて落ち着くかもしれないしと楽観的に考えようと思い直し、日々過ごして来ましたが、3年経った今でもバタバタした毎日で子供に楽しく振り回されています。シミには幾分薄くなりましたが、消えてはいないので、今まで使用していなかったコンシーラーを色々調べ、色々なものを利用し、資生堂のものを現在は使用しています。病院へ行って治療したりしたいけれど、しっかりをした時間がとれない毎日なので、隠すしかほかないを思い、化粧をがっつりしている生活です。この状況だと、

このシミは悪くなっていく一方だなぁと思ったりして不安になりますが、ビタミンCをとり、保湿をし、しっかり洗顔しつつも刺激を与えず、ちゃんと食べて、ちゃんと寝ることを心がけて自分なりに出来ることを先にしていこうと思っています。

手強いシミを相手に奮闘する日々

皆さん肌で一番気になっているのはどこですか。

私はずばりシミです。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

なんなんですかね。

シミ。

手強くないですか?

中学生の頃部活は、ソフトボールでした。

太陽に思いっきり浴びながら週7日。

そう毎日毎日紫外線を浴びていたのです。

その頃はまだ、紫外線が体に良くない。日焼け止めを塗って日焼け防止に努めましょう、なんて時代ではなかったんです。

顧問の先生は、日焼け止めなんて塗ってるな!という人だったので

隠れて塗るようにしてはいましたが、汗かいて顔を洗っての繰り返しなので

もう焼け放題。真っ黒でした。

そのせいなのかはわかりませんが、それぞれ両頬に大きなシミと合わせて細かなシミが沢山あります。

シミに効くという化粧水を色々試すも、敏感肌の私はすぐにプツプツができたり

乾燥したりでシミケアまで至らず。

検索しては、オイルとなんちゃらを混ぜて塗りかさぶたみたいになったら剥がすを繰り返す。とか。

今思えば、余計肌に悪そうですが。

その時は必死だったんです。

そんなたくさんの努力もむなしく、私の両頬にはいまだにシミがあります。

現在は、ビタミンCを含むといいう美容液を継続使用中です。

が、効果はまだでていないですね。気の持ちようで少し薄くなったかな、程度です。

皆さん、これはおすすめです!というアイテムありますか。

ぜひ教えてほしいです。

世の中こんなにも美容アイテムが出てるのに、すっきりシミがなくなるアイテムがないのはなぜでしょう。

タイムマシンがあるなら、中学時代の私に日焼け止めを欠かさぬよう教えてあげたいです。

元ニキビ肌から美白つるつる肌になるためにしたこと

元々ニキビど悩んでいました。始まりは中学2年生。

それまで鼻に毛穴の黒ずみが気になる程度でニキビは出ていませんでした。しかし、髪の毛を耳にかけるのをやめてからは頬を中心にニキビが目立ち始めました。

当時母親から「余分な油があるからニキビができる」と言われ、顔はよく洗顔した後は化粧水など一切つけずに乾燥させるケアをしていました。そんな間違ったケアからニキビはどんどん悪化していき、外に出るのが嫌で、皮膚科さえも躊躇っていました。私とニキビの関係はその後26歳まで続きます。高校時代、大学時代、社会人になってもニキビで悩んでいました。

社会人になってから、化粧品にもお金をかけられるようになったのと、「ニキビには保湿することが大切」という考え方を知り、ちゃんと化粧水をつけるようになったことで徐々に改善しました。

更に、自分がアルコールに弱い肌だということにも気づき、ノンアルコールの肌に優しい化粧水に変えて、結婚を期に飲み会に行くのを控えたことで、みるみるニキビができにくくなりました。食生活と保湿、たったこれだけでニキビができにくくなるならもっと早く行動していればと後悔しています。

そこから肌に優しい化粧品で、ファンデーションを選ぶ様になり、毎日のシートパックで保湿したり、日々の積み重ねでつるつる肌になりました。

基本は食生活と保湿。食生活は飲み会に行かないくらいで、自宅で適当に自炊しています。特別なサプリなども飲んでいません。単純に飲み会に行くと、胃腸に負担をかけますし、夜更しにもなってしまうことが良くないのだと思います。今思えば中学時代も夜更ししていました。睡眠を取ることでホルモンバランスも、整います。基本的で華やかなケアでは無いですが、効果は必ずあります。

20代前半なのに問題だらけのお肌

私は20代前半の、美容が大好きな女子です。

顔パックや、マッサージなど美容が大好きです。

そんな私がお肌について悩んでいる事があります。

まず一つ目は、とにかく毛穴が目立つ事です。

毛穴が開き過ぎて目立っているし毛穴に汚れが溜まってとても目立っています。毛穴を目立たなくするパックだって、エステにも行った事があるのに一向に改善しないのです。お化粧だって、毛穴を目立たなくするファンデーションを使っているのですが、ぜんぜん隠れないんです。お肌が汚く見えてしまうし、肌も綺麗に見せたいので本当に困ります。それに20代とは思えない肌に見えるので恥ずかしいです。

もう一つの悩みが、ニキビが出来やすい事です。顔パックなどをすると、すぐにニキビが出来てしまいます。

エステに行くと、お肌が綺麗になるどころか、ニキビがたくさん出来てしまいます。

また、お風呂から上がるとすぐにお肌が乾燥してしまうので、乾燥肌かと思いきや、皮脂がすごく出てくる時もあります。お昼になると皮脂がすごくてお化粧も崩れてしまうので恥ずかしいです。

頬肉も分厚いせいか、すでに垂れ下がってきています。ほうれい線も目立つし、おばさんみたいに見えるので嫌です。

とにかく、20代前半らしい、綺麗でつやつやで引き締まったお肌になりたいです。

変化していく私のスキンケア

わたしの肌。ここ数年で、すごく変化してきました。

前は、週一通っていたフェイスエステも結婚してからは行かなく?行けなくなり、化粧品もだんだんとランクを落とし、しわ、たるみが増してしまい、本当に悲しいです。すごく変化を感じたのが、運転免許証! 更新すると、古いものって持ち帰れますよね。記念にずっと保管しているんですが、

若いころのたるみのないわたし! こんなに違うのか!すごくきれいだった!ショックでした。 たるみ、なんとかしたい。。。

今は写真を撮ることも躊躇してしまいます。それでも、最近、良い方への変化が! 精神的なストレスが減ったことが要因だと思いますが、眉間にあったふか~いしわがうすくなったんです!完全に諦めていた、深い深い溝のようなしわ。

ッサージでも、ちょっと高めのクリームでもビクともしなかったそのしわは、ストレスから時離れた数週間でうすくなり本当に驚いています。ほうれい線は。。。

まだまだくっきりですがこれも変化していくかな~なにか良い方法あれば!逆立ちでもしてみるか?!顔の筋肉のお衰え?と聞くので軽く鍛えるつもりで気持ちよさそうなストレスを加えていったら、良い方へ変化していくかなと思っています。

どんな方法を試してもダメだったスキンケア

私は学生時代の頃から、自分の肌について悩み続けています。

学生の頃は、ニキビが出来やすい肌質のために甘い物や、脂っこい食べ物を食べると、すぐにニキビが出来ていました。

ニキビが出ると気になってしまって、出るたびに潰していました。

そのまま何年間も、潰し続けていました。

現在20代になるとニキビ跡が出来てしまい、その跡が残っているのです。

女性の肌は、キレイな状態に憧れています。

キレイな肌になるために、ニキビに効く洗顔や化粧水を使用していました。

高い洗顔や化粧水を使用しても、全く治らずに高いお金だけが飛ぶだけでした。

ニキビだけではなく、毛穴も広がっています。

毛穴も学生の頃から広がっていました。

また、毛穴は黒なってしまっても、どうすれば良いか分からなくって何年も悩んでいました。

ケアをした後に、毛穴のパックを使用しても全く効果がなく広がりが目立つだけでした。

パックのみならず、歯磨き粉とベーキングパウダーを混ぜて鼻の黒ずみをとる作戦もしました。

しかし、いろんな方法をしても全く効果が出ないで、現在も肌について悩む日々が続いています。

毛穴やニキビ跡をキレイになくすことは、自分自身できるのは限度があるかと思いました。

新型コロナウイルスが落ち着いたら、エステに行こうかと考えました。