「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

子育て中の40代ママのボロボロお肌

昔から「色の白いは七難隠す」って言われてるけど、あんたは七難以上だから足りないねとか言われる位の色だけは白い人間でした。

私の良い所は肌しかなかったので、日焼けしないように、刺激を与えないように大切に大切にしてきました。http://www.boedo-tango.com/

その結果35歳過ぎた頃でも人から褒められる事が多いお肌で頑張っていました。

がしかし、37歳の妊娠中からひどいつわりと共にお肌のお手入れを怠ることが多くなり、肌のトラブルも多く常に赤ら顔でしたが

体調の方が悪かったため、あまりお肌のトラブルに対処せずに過ごしていました。

その後出産を迎え、育児に奮闘し、半年後ふと鏡を見ると目の周りに今までに無いシミがパンダの如くできていました。

あまりのショックに拡大鏡を持って再度確認した事を覚えています。

これは大事件だ!と思い子供を連れて皮膚科に走りました。

産後のホルモンの影響でよくある事だと言われ、生活習慣を見直して保湿が大事と教えられ、ビタミン剤を渡され帰ってきました。

毎日夜泣きはするし、初めての子供でバタバタするし、運動は出来ないし、食事はしっかりとれないし、生活習慣を見直すって言われてもなぁと落ち込んだりもしました。

もう少ししたら育児に慣れて落ち着くかもしれないしと楽観的に考えようと思い直し、日々過ごして来ましたが、3年経った今でもバタバタした毎日で子供に楽しく振り回されています。シミには幾分薄くなりましたが、消えてはいないので、今まで使用していなかったコンシーラーを色々調べ、色々なものを利用し、資生堂のものを現在は使用しています。病院へ行って治療したりしたいけれど、しっかりをした時間がとれない毎日なので、隠すしかほかないを思い、化粧をがっつりしている生活です。この状況だと、

このシミは悪くなっていく一方だなぁと思ったりして不安になりますが、ビタミンCをとり、保湿をし、しっかり洗顔しつつも刺激を与えず、ちゃんと食べて、ちゃんと寝ることを心がけて自分なりに出来ることを先にしていこうと思っています。

手強いシミを相手に奮闘する日々

皆さん肌で一番気になっているのはどこですか。

私はずばりシミです。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

なんなんですかね。

シミ。

手強くないですか?

中学生の頃部活は、ソフトボールでした。

太陽に思いっきり浴びながら週7日。

そう毎日毎日紫外線を浴びていたのです。

その頃はまだ、紫外線が体に良くない。日焼け止めを塗って日焼け防止に努めましょう、なんて時代ではなかったんです。

顧問の先生は、日焼け止めなんて塗ってるな!という人だったので

隠れて塗るようにしてはいましたが、汗かいて顔を洗っての繰り返しなので

もう焼け放題。真っ黒でした。

そのせいなのかはわかりませんが、それぞれ両頬に大きなシミと合わせて細かなシミが沢山あります。

シミに効くという化粧水を色々試すも、敏感肌の私はすぐにプツプツができたり

乾燥したりでシミケアまで至らず。

検索しては、オイルとなんちゃらを混ぜて塗りかさぶたみたいになったら剥がすを繰り返す。とか。

今思えば、余計肌に悪そうですが。

その時は必死だったんです。

そんなたくさんの努力もむなしく、私の両頬にはいまだにシミがあります。

現在は、ビタミンCを含むといいう美容液を継続使用中です。

が、効果はまだでていないですね。気の持ちようで少し薄くなったかな、程度です。

皆さん、これはおすすめです!というアイテムありますか。

ぜひ教えてほしいです。

世の中こんなにも美容アイテムが出てるのに、すっきりシミがなくなるアイテムがないのはなぜでしょう。

タイムマシンがあるなら、中学時代の私に日焼け止めを欠かさぬよう教えてあげたいです。

元ニキビ肌から美白つるつる肌になるためにしたこと

元々ニキビど悩んでいました。始まりは中学2年生。

それまで鼻に毛穴の黒ずみが気になる程度でニキビは出ていませんでした。しかし、髪の毛を耳にかけるのをやめてからは頬を中心にニキビが目立ち始めました。

当時母親から「余分な油があるからニキビができる」と言われ、顔はよく洗顔した後は化粧水など一切つけずに乾燥させるケアをしていました。そんな間違ったケアからニキビはどんどん悪化していき、外に出るのが嫌で、皮膚科さえも躊躇っていました。私とニキビの関係はその後26歳まで続きます。高校時代、大学時代、社会人になってもニキビで悩んでいました。

社会人になってから、化粧品にもお金をかけられるようになったのと、「ニキビには保湿することが大切」という考え方を知り、ちゃんと化粧水をつけるようになったことで徐々に改善しました。

更に、自分がアルコールに弱い肌だということにも気づき、ノンアルコールの肌に優しい化粧水に変えて、結婚を期に飲み会に行くのを控えたことで、みるみるニキビができにくくなりました。食生活と保湿、たったこれだけでニキビができにくくなるならもっと早く行動していればと後悔しています。

そこから肌に優しい化粧品で、ファンデーションを選ぶ様になり、毎日のシートパックで保湿したり、日々の積み重ねでつるつる肌になりました。

基本は食生活と保湿。食生活は飲み会に行かないくらいで、自宅で適当に自炊しています。特別なサプリなども飲んでいません。単純に飲み会に行くと、胃腸に負担をかけますし、夜更しにもなってしまうことが良くないのだと思います。今思えば中学時代も夜更ししていました。睡眠を取ることでホルモンバランスも、整います。基本的で華やかなケアでは無いですが、効果は必ずあります。

20代前半なのに問題だらけのお肌

私は20代前半の、美容が大好きな女子です。

顔パックや、マッサージなど美容が大好きです。

そんな私がお肌について悩んでいる事があります。

まず一つ目は、とにかく毛穴が目立つ事です。

毛穴が開き過ぎて目立っているし毛穴に汚れが溜まってとても目立っています。毛穴を目立たなくするパックだって、エステにも行った事があるのに一向に改善しないのです。お化粧だって、毛穴を目立たなくするファンデーションを使っているのですが、ぜんぜん隠れないんです。お肌が汚く見えてしまうし、肌も綺麗に見せたいので本当に困ります。それに20代とは思えない肌に見えるので恥ずかしいです。

もう一つの悩みが、ニキビが出来やすい事です。顔パックなどをすると、すぐにニキビが出来てしまいます。

エステに行くと、お肌が綺麗になるどころか、ニキビがたくさん出来てしまいます。

また、お風呂から上がるとすぐにお肌が乾燥してしまうので、乾燥肌かと思いきや、皮脂がすごく出てくる時もあります。お昼になると皮脂がすごくてお化粧も崩れてしまうので恥ずかしいです。

頬肉も分厚いせいか、すでに垂れ下がってきています。ほうれい線も目立つし、おばさんみたいに見えるので嫌です。

とにかく、20代前半らしい、綺麗でつやつやで引き締まったお肌になりたいです。

変化していく私のスキンケア

わたしの肌。ここ数年で、すごく変化してきました。

前は、週一通っていたフェイスエステも結婚してからは行かなく?行けなくなり、化粧品もだんだんとランクを落とし、しわ、たるみが増してしまい、本当に悲しいです。すごく変化を感じたのが、運転免許証! 更新すると、古いものって持ち帰れますよね。記念にずっと保管しているんですが、

若いころのたるみのないわたし! こんなに違うのか!すごくきれいだった!ショックでした。 たるみ、なんとかしたい。。。

今は写真を撮ることも躊躇してしまいます。それでも、最近、良い方への変化が! 精神的なストレスが減ったことが要因だと思いますが、眉間にあったふか~いしわがうすくなったんです!完全に諦めていた、深い深い溝のようなしわ。

ッサージでも、ちょっと高めのクリームでもビクともしなかったそのしわは、ストレスから時離れた数週間でうすくなり本当に驚いています。ほうれい線は。。。

まだまだくっきりですがこれも変化していくかな~なにか良い方法あれば!逆立ちでもしてみるか?!顔の筋肉のお衰え?と聞くので軽く鍛えるつもりで気持ちよさそうなストレスを加えていったら、良い方へ変化していくかなと思っています。

どんな方法を試してもダメだったスキンケア

私は学生時代の頃から、自分の肌について悩み続けています。

学生の頃は、ニキビが出来やすい肌質のために甘い物や、脂っこい食べ物を食べると、すぐにニキビが出来ていました。

ニキビが出ると気になってしまって、出るたびに潰していました。

そのまま何年間も、潰し続けていました。

現在20代になるとニキビ跡が出来てしまい、その跡が残っているのです。

女性の肌は、キレイな状態に憧れています。

キレイな肌になるために、ニキビに効く洗顔や化粧水を使用していました。

高い洗顔や化粧水を使用しても、全く治らずに高いお金だけが飛ぶだけでした。

ニキビだけではなく、毛穴も広がっています。

毛穴も学生の頃から広がっていました。

また、毛穴は黒なってしまっても、どうすれば良いか分からなくって何年も悩んでいました。

ケアをした後に、毛穴のパックを使用しても全く効果がなく広がりが目立つだけでした。

パックのみならず、歯磨き粉とベーキングパウダーを混ぜて鼻の黒ずみをとる作戦もしました。

しかし、いろんな方法をしても全く効果が出ないで、現在も肌について悩む日々が続いています。

毛穴やニキビ跡をキレイになくすことは、自分自身できるのは限度があるかと思いました。

新型コロナウイルスが落ち着いたら、エステに行こうかと考えました。