「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

運動は15分以上するべし

ダイエットに運動を採り入れている人は多いと思いますが、その場合は15分以上行うべきです。

運動するとブドウ糖が最初に使われ、続いて脂肪酸が燃焼するので15分以上の運動をする必要があるといわれています。

しかし、脂肪酸がエネルギーとして使用されていないわけではありません。http://corkswinecobluffton.com/

ブドウ糖はエネルギーになりやすく、運動するとすぐに燃焼を始めるため、運動直後は使用割合が高くなっています。

ブドウ糖と脂肪酸は通常時から活動するためのエネルギー源として使用されており、一般的には平常時でブドウ糖60%・脂肪酸40%くらいの割合で使用されています(個人差はあります)。

運動を開始した際には、燃焼しやすいブドウ糖が多く使用され、エネルギー配分はブドウ糖80%・脂肪酸20%くらいに変わります。

しかし、ブドウ糖は10~15分程度しか大きなエネルギーにはならないので、それを過ぎると主に使用されるエネルギー源は脂肪酸に切り替わります。

エネルギー配分としては、ブドウ糖35%・脂肪酸65%くらいです。

脂肪細胞内に溜まっていた体脂肪は、運動することで体の働きが活発化し、アドレナリンが出されると、分解が進行して血中に放たれます。

それまでには10~15分程度かかるので、脂肪酸が盛んに燃焼するまでには15分以上かかるとされています。