【たった3週間】流行りのオイルで7キロ減量

ダイエット方法に関しては、テレビや雑誌などで目にしない日はないが、あまりにその方法の種類が多くて悩むが大分類としては「運動」・「食事」に関するものだろう。

http://www.la-friche.org/

今回は「食事」に関して最も効果のあった方法についてご紹介したい。

何年も前にバンドを組んでいた友人から突然「一ヶ月後ライブやるからよろしく」との電話があり、突如として減量する機会に恵まれた。

手っ取り早く「運動」と思ったが、若い頃幾度となく試した経験から、限られた期間で減量目標(5キロ)には及ばないことは周知の事実であった。

残るはもう一方の「食事」によるダイエット法よりほかなかった。ちょうどそのころ”腸”に関する研究の第1人者でドイツの胃腸病学者であるエムラン・メイヤーが書いた「腸と脳」という書籍を読んでいた。残された選択肢はなく、短期間でも”腸”とうまく付き合い、体の脂肪を落とそうと決めた。

具体には、えごま油・亜麻仁油・オリーブオイル(エクストラバージンオイル)を購入し毎日会社に行く前と寝る前にスプーン1杯分飲むという単純なもの。

前提として、ダイエット期間中は夜ご飯は好きなだけ食べるが、昼は2日に一回食事を抜くというもの。

試してみれば分かるが、この生活を一週間続けたあたりで便通が頗るよくなり、二週間目から三週目にかけて二次関数曲線さながらにみるみる体重が落ちていく。

この方法で3週目の最後には体重が7キロ落ちていた。

特筆すべきは、気合の入った減量期間を終えても、腸内が整備(具体には、前述したオイルにより腸内に善玉菌が増えている)ある程度暴飲暴食しても体重が増えづらいと体となっているということ。

ダイエットのみならず健康増進の面からみてもぜひ一度試していただきたいダイエット方法だ。