年齢とともに変化する肌の悩み

私は、思春期真っ只中の小学5年生から6年生の間、ひどいニキビに悩まされていました。透輝美

おでこや頬に大きなニキビがいくつもでき、ニキビ専用の洗顔料や当時流行っていた石鹸などを試しましたが、効果は見られませんでした。毎日前髪をポンパドールにして、できるだけ顔に髪の毛がかからないようにしたところ、中学生になった頃には徐々にニキビも減っていきました。その頃から前髪をアレンジしたりアイドル風に分けたり、美容に興味が出てきました。

ニキビが減ったことで自信につながったからかもしれません。大学生になるとメイクを覚え、その頃にはすっかりニキビも無くなりましたが、新たな悩みができました。それは毛穴の開きです。主に頬と鼻の毛穴が目立ち、プライマーや毛穴に効く商品を探して買うことが増えました。

ノーズシャドウを入れようと思っても、毛穴にシャドウの粉が入りくすんでしまったり、どうしても綺麗に見えなかったりすることが多いです。保湿が大事という情報をSNSで見てからは、保湿力の高い化粧水や乳液を揃え、隠すだけではなく素の肌から綺麗にしようと試みています。

しかし、そう簡単には毛穴は小さくなりません。年齢とともに肌の変化があることは当然の事ですが、その事実を受け止め、小さな事を継続することで、少しずつ自分の肌に自信が持てるようになりたいです。