乾燥肌の悩みとスキンケア法

私は20代前半あたりから肌の乾燥が気になるようになり、20代後半以降はさらに乾燥肌が悪化してしまいました。冬はもちろんなのですが、乾燥しにくい夏でも乾燥が気になってしまうくらいです。夏の時期はクーラーなどの影響で、カサカサになり、ひどいと粉を吹いた状態になってしまう時もありました。アスハダ

普段、スキンケアは手を抜かずにしているつもりでしたが、それでも乾燥が気になっていました。朝には化粧水を大量にバシャバシャつけて、そのあと乳液でたっぷり保湿をしていても、昼過ぎには肌のツッパリが気になってしまうことが多かったのです。もちろん夜のパックも頻繁に行っていましたが、かなりプルプルしたパックを使っても数時間後にはカサカサが気になってしまう時もあり落ち込みました。

そのため、1年を通して、1日のうちに何度も何度も保湿し直さないといけませんでした。また、最近はコロナの影響でマスクをずっと使わないといけませんが、私の場合マスクを着けても保湿効果が上がったと思うことはありませんでした。むしろ長時間のマスクの使用で摩擦が起き、肌が弱った気がします。

そんな私ですが、スキンケア方法を変えてかなりひどかった乾燥肌を改善することができました。美容液とクリームを使い始めたことにより、今までより乾燥が気になる回数も減りました。以前は化粧水と乳液のみを使用していました。ですが、化粧水のあとに保湿系の美容液をつけ、乳液の代わりにクリームを使用するようにしたことで、いつもより保湿が続いていると実感できるようになりました。そして、手で丁寧にハンドプレスすることも心がけています。このひと手間も加えるだけで、かなり違います。乾燥肌のストレスが減り、今後もより快適に過ごせるようにスキンケアを重視していきたいです。