LED光でAGA(薄毛)治療

薄毛の治療として一般的なのは、内服や外用を使用した治療法です。中には治療をせず、そのままの人もたくさんいるかと思います。http://www.sefmalaga2016.com/

しかし今、AGA治療で話題になっているのが赤色のLEDを頭部に照射するだけというものです。AGA専門のクリニックが増えているのがここ数年見受けられ、街中でときどき看板を見かけますが、そのクリニックでの治療としてもLEDが使用されているようです。

毛には成長期、退行期、休止期とヘアサイクルがありますが、薄毛はストレスやホルモンが影響してそのヘアサイクルが乱れて、成長期が通常より短くなることにより脱毛を繰り返した結果、生えてこなくなる現象です。LEDでの治療は、その’’毛の成長’’の部分に着目しており、毛の細胞の成長因子を増やす働きがあることが分かっています。

1度だけでなく定期的な通院が必要になることがデメリットですが、副作用もほとんどなく、内服や外用と併用することによって、より効果を発揮すると言われているみたいなので、気になる方はぜひ一度カウンセリングに行ってみることをオススメします。

また、クリニックに行くのは抵抗のあるという方は、自宅用のLEDを販売しているメーカーや、キャップ型のLEDなどおもしろい商品もありますのでチェックしてみてください。