ボディビルダーに聞いた!なぜダイエットにはスクワットなのか

目次

1.はじめに

2.なぜダイエットにはスクワットなのか

3.スクワットをすると脚が太くなる?

4.まとめ

ラクルルの効果

1.はじめに

 スポーツトレーナーの早坂です。

仕事の関係上、周りにはボディビルダーの方も多くいます。ボディビルダーは大きな筋肉のイメージですが、実はダイエットの達人でもあります。

大きく育てた筋肉の形をアピールするためには、徹底的なダイエットをしなければならないためです。

そんな彼らにダイエットのアドバイスを求めると、口をそろえて「まずスクワット」と言います。

それはいったいなぜなのでしょうか。

2.なぜダイエットにはスクワットなのか

(1)なぜ筋トレをするのか

 ダイエットの原則は「摂取するカロリー<消費するカロリー」。単純に有酸素運動をすることによって消費するカロリーを増やすことも1つの手段ではあります。しかしその数字はごくわずかで、ダイエットをする上では最優先でないことがわかってきました。

そこで注目されたのが基礎代謝。基礎代謝とは生命維持のために消費されるエネルギーのことで、筋肉量が多ければ多いほどその数値が高いことが明らかになっています。そのため筋肉量を増やすことはダイエットの基本中の基本となっています。

(2)なぜスクワットなのか

 筋トレには様々な種類がありますが、最も多くの筋肉を動かすトレーニングがスクワットです。バーベルを持って行えば全身の90%以上の筋肉を使うとされています。つまり最も筋肉量を増やすのに適した筋トレであることがわかります。

3.スクワットをすると脚が太くなる?

 これはトレーナーをしていて女性のお客さまから一番多かった質問です。しかしご安心ください。同じ重さの筋肉と体脂肪では体脂肪の方が大きく、フォルムも大きく変わるため筋肉をつけると脚は基本的に細く見えるようになります。

4.まとめ

 ダイエットの達人ボディビルダーに教えてもらった「なぜダイエットにはスクワットなのか」。何事もうまくいっている人からのアドバイスは非常に効率的ですね。これを機に、ダイエットをされている方は運動習慣にスクワットを取り入れてみてはいかがでしょうか。