必ずしも審査に収入証明書が必要なわけではない

消費者金融に申し込むと、融資可能かどうかの審査が始まります。審査では本人確認書類が必要なほか、安定した収入のあることが条件になります。プロミス借り入れなら最短でキャッシング可能!

収入額を証明するための書類として収入証明書がありますが、審査に際して必ずしも提出が必要なものではありません。提出の条件は決まっており、消費者金融によって条件が変わることはありません。

収入証明書の提出が必要になるのは、借り入れ希望額が50万円を超える時です。借り入れ希望額が50万円以内であれば提出する必要はなく、収入額を伝えるだけで大丈夫です。

収入証明書を提出するとなると、手続きが煩雑だと感じてしまいます。しかし、ネット上での申し込みが主流になってきて、スマホで撮影して送信するだけで済む手続きになりました。