昔からの肌の悩みはいつ解決できるんだろう、

私は生まれたころから肌が弱く、とても悩まされていました。
元々、肌が白い両親のもとに生まれた私は、小さい頃から周りの人に「白くてきれい」「透き通るような肌」「透明感がある」と誉められ、褒められるたびに嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは評判以上!効果や使用した口コミなどを赤裸々レポート!

しかし、中学生になってから肌にニキビが出来はじめ、私は肌トラブルに悩まされ始めました。肌が白いとどうしてもニキビ跡やデキモノの跡が目立つうえ、市販の洗顔フォームや石?などはことごとく肌に合わず、時には肌荒れで頬が真っ赤に染まることもありました。

皮膚科には何度も受診に行き、肌の相談をお医者さんに相談したものです。美容整形などは肌トラブルを解決してくれるわけではないので、化粧でごまかすしかないのですが、学生時代は化粧が禁止されていたのもあり、肌をできるだけ出さないようマスクをしていたのは覚えています。

大学生になってからは、化粧などをして何とかごまかしましたが、やはり根本的な解決には至っていなかったので、っかかったデス。
現在は、新型コロナウイルスの影響でマスクを毎日して仕事をしているため、人前で肌を見せずに済み、いつしか肌トラブルのことなど忘れていましたが、コロナが落ち着いたらまたマスクを装着する日々が来ると思うので、早く肌をきれいにしたいと思ってます。